安倍首相の吐血報道は全くのデマでした 官邸執務室で吐瀉した際に鮮血が混じってただけ

1: ミクソコックス(東京都) [SE] 2020/08/18(火) 14:33:00.38 ID:yeJaM8Gg0 BE:155743237-PLT(12000)
安倍首相、慶応病院で7時間半の真実…吐瀉物に鮮血、ステロイド効かず新治療
2020年8月18日

8月4日発売の写真誌「FLASH」。そこには「首相が7月6日に執務室で吐血した」との記事があった。
菅官房長官は定例会見で即座に否定したものの、永田町では“事実”と受け止める見方が多かった。
さる官邸関係者が言う。「7月6日、安倍さんは確かに吐血はしていません。
が、朝から体調が悪く、小池百合子都知事とコロナ対策について意見交換した後、
執務室で“クラクラする”と呟き、食べたものを吐いてしまった。
その吐瀉物の中に鮮血が混じっていたんです。だから官邸は大騒ぎになったんです」

やはり、首相の身体には異変が生じていたのである。
自民党のある閣僚関係者も、次のように囁く。「安倍さんは今回、がんの検査も受けました」
首相の持病である潰瘍性大腸炎はその特性上、最終的にはがん化する可能性も低くない。
6月に続いて再度、身体の詳細なチェックを受け、がんの有無まで調べる必要があったのだろう。
(中略)
一方で、こんな情報も聞こえてきた。
「潰瘍性大腸炎はストレスが増すと症状は悪化します。
首相は潰瘍性大腸炎を抑える薬としてアサコールを使ってきましたが、
まずこれが効かなくなってきている。
そして次のステップであるレミケードという薬にも手を出したものの、芳しくない」
これらステロイドでは抑えられなくなった状況で、
「慶応病院では『GCAP』という、大腸に悪さをする白血球を除去する治療を数時間受けた。
血液を取り出して白血球を除去する機械に通し、そこで炎症に関わる一部を
取り除いた後、血液を再び戻すという作業になる。
透析を想像して貰えば分かりやすいと思います。
今回はT主治医に代わり、消化器系専門の教授がつきっきりで検査にあたったようです」 

https://www.dailyshincho.jp/article/2020/08181050/


21: デスルフォバクター(宮城県) [ニダ] 2020/08/18(火) 14:37:28.68 ID:VnBUY7K30
>>1
安心した ε-(´∀`*)ホッ

2: クロオコックス(神奈川県) [US] 2020/08/18(火) 14:33:37.96 ID:txihSFyZ0
それでも十分よろしくない

3: ストレプトミセス(東京都) [US] 2020/08/18(火) 14:34:26.47 ID:O79kCdqL0
吐しゃ物に血
普通じゃないような

94: エンテロバクター(ジパング) [ニダ] 2020/08/18(火) 14:52:31.75 ID:0WPKVLiU0
>>3
歯槽膿漏でもなるし

4: 緑色細菌(SB-iPhone) [ニダ] 2020/08/18(火) 14:34:32.63 ID:p74w/QkZ0
体には気をつけてね、あべちゃん・・

5: アコレプラズマ(沖縄県) [GB] 2020/08/18(火) 14:34:32.72 ID:EVWKMcGE0
だいたい血吐いたって言ってる時はそれだからいいんだよ誇張であって誇張でない

26: ハロアナエロビウム(東京都) [JP] 2020/08/18(火) 14:37:59.83 ID:CDwVlWtD0
げろってんじゃねぇよ…

47: テルモミクロビウム(SB-Android) [CH] 2020/08/18(火) 14:42:05.73 ID:e8xX0vv80
>>31
この緊急時に官邸が機能不全になってることを国民にひた隠ししてる官邸のほうが悪だわ
真実をぶっこぬいて国民に伝えるメディアは正義よ

コメントを投稿

0 コメント