米アカデミー作品賞『パラサイト』監督が日本を揶揄?『独島の替え歌を流すと日本人も歌うそうだ(笑)』

アカデミー賞の作品賞を受賞した韓国映画「パラサイト」の監督と、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が面会し、その際に、島根県の竹島をめぐって日本をやゆするようなやり取りがみられた。

「パラサイト」のポン・ジュノ監督と出演者らは20日、文大統領との昼食会に参加した。

映画の中では、竹島の領有権を主張する内容の「独島は我が領土」という、韓国では有名な歌謡曲の替え歌が登場する。

この替え歌そのものも韓国では話題となっていて、昼食会で文大統領が歌の話題を取り上げた。

ポン監督が、いわゆる「独島の歌」のメロディーについて、「日本の観客も歌うそうだ」と述べると、その場が笑いに包まれた。

一連のやり取りは日本をやゆしているとも取れ、日本側から非難の声が上がる可能性もある。

https://sp.fnn.jp/posts/00432554CX/202002210629_CX_CX




この記事の反応
映画はおもしろかったけど歌わないなー
こういうこと言っちゃうから嫌われるの見本


何も考えずに歌ってるのが日本人、政治となんとかは別が口癖w
ありもしないことを言う捏造好きな民族だな

表現の自由も限度がある この監督を日本国民は許さないだろうの自由も限度がある この監督を日本国民は許さないだろう

独島の歌なんてもんがあるのを初めて知ったわ

案の定反日か


引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1582252998/l50

コメントを投稿

0 コメント